犬が砂を食べてしまう! 原因と対策は?

2018/10/17

vol.015

犬の全体の約1割が、散歩中に砂や石を食べるといわれています。「散歩中に犬が砂を食べる姿」を初めて見て、驚いた経験がある飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、獣医師100名に犬が砂を食べる行為の原因と対策について伺いました。

犬が砂を食べる原因は?

「犬の好奇心」については、70%の獣医師が砂を食べる原因として考えられると回答しました。次いで、「ストレスが溜まっている」という回答においても63%の同意回答を得られました。

幼少からのクセ

東京都
臨床経験:6-10年
得意な診療科:皮膚科,神経科,栄養学
幼少からの習慣や日頃のストレスでなる場合が多い。
大阪府
性格的な事例が多いかもしれない。

小さい頃から砂を食べるクセを持っていたり、好奇心旺盛な性格が要因になっていることもあるようです。

病気を患っている可能性も

岐阜県
臨床経験:21-30年
得意な診療科:総合診療,歯科・口腔外科,皮膚科
脳腫瘍を罹患している事がある。
岐阜県
臨床経験:1-5年
得意な診療科:一般内科,内分泌・代謝疾患,皮膚科
腎不全など病気が隠れている可能性があるので、しっかり検査をしてもらいましょう。

砂を食べる行為は病気のサインかもしれません。病院で検査を受けておくと良いでしょう。

原因究明は困難

岐阜県
臨床経験:16-20年
得意な診療科:外科,泌尿器科,総合診療
様々な原因が考えられるが、特定は難しい。

犬の性格、ミネラル不足、精神的な問題など、考えられる原因は様々です。原因の特定は難しいかもしれません。

大阪府
臨床経験:11-15年
得意な診療科:総合診療,一般内科,内分泌・代謝疾患
本来食べるべきものではないので、食べさせないでください。

たとえ興味本位とはいえ、犬が大量に砂を食べることは防がなければなりません。砂を食べることを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。犬が砂を食べることを防ぐ対策について獣医師100名に伺いました。

砂を食べることを防ぐための対策は?

「十分な散歩と運動を行う」「犬が落ち着けるような生活環境を整える」という回答は約8割の同意を得ることができました。「それほど気にしなくて良い」の回答では、犬が砂を食べる原因によるため「どちらでもない」という回答が最も多く占めています。

散歩中、犬から目を離さない

埼玉県
臨床経験:11-15年
得意な診療科:総合診療,腫瘍科,内分泌・代謝疾患
少量であればそのまま便に排泄され問題無いことが多いですが、多量に食べた場合お腹を壊すことがあります。
また、鋭利なものや毒性のあるものなどが含まれている危険性があり、食べられない環境にすることが大事です。
大阪府
臨床経験:11-15年
得意な診療科:総合診療,一般内科,内分泌・代謝疾患
食べそうになったら興味がそれるように声かけをしてあげる。

砂に興味を示したら、声掛けや、おやつをあげることで気をそらすのも良いですね。

砂がある道を散歩しない

東京都
臨床経験:11-15年
得意な診療科:総合診療,一般内科,循環器科
原因がはっきりしないことが多いので、予防策として砂のところを歩かない。
大阪府
臨床経験:21-25年
得意な診療科:一般内科
単純に、そういう環境に置かない、連れて行かないことです。

できるだけ砂が少ない散歩コースを選び、砂を食べさせないようにしましょう。室内飼いの場合は、植木鉢を犬の届くところに置かないことも重要です。

砂の「食感」を楽しんでいる場合

北海道
臨床経験:6-10年
得意な診療科:歯科・口腔外科,総合診療,循環器科
食感が好きかもしれないので、小粒ドライフードにしてみるのはどうでしょう。

犬によっては、砂のジャリジャリした噛み応えのある食感を楽しんでいるのかもしれませんね。そういった場合は、小粒のドライフードに変えて様子を見てみるのもいいかもしれません。

まとめ

犬が砂を食べる理由は様々で、原因の特定は難しいです。しかし、病気や栄養不足のサインである可能性もあるため、動物病院で検診を受けてみましょう。

散歩中は砂がある道での散歩は避けて、犬が砂を食べていないかどうか目を離さないようにしましょう。

100名の獣医師に聞きたいテーマを投稿